ページトップへ

北面の壁断熱材入れと防水透湿シートを張っています。 | スタッフブログ | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

スタッフブログ

こんにちは。ぜんこうです。

豊田市のI様邸古民家再生工事現場に行ってきました。蒸し暑い夏の天候が続きますが、マツミの大工さん達は外仕事で頑張っています。

今日は、北面の断熱材入れと防水透湿シート張りを行っています。フェノールフォーム断熱材を外壁下地材の間にいれていきます。小さな隙間を無くすために、ウレタンを使用し埋めていきます。

 

フェノールフォーム断熱材を入れています。豊田市古民家再生

 

予定の箇所に断熱材を入れ終えたら、防水透湿シートを張っていきます。ピーンを紙を張って、たるみが無いようにしてから、タッカーを利用して留め付けていきます。

 

防水透湿シート張りを行う大工のあらちゃんとやまちゃん。古民家再生リフォーム、

 

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー