ページトップへ

無垢材と合板の複合フローリングを張っています。中川区の公団リノベーション | スタッフブログ | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

スタッフブログ

こんにちは。河合です。

名古屋市中川区の公団リノベーション工事では、防音対策の二重床のフリーフロアを張り終えましたので、フローリング張りの準備に取り掛かりました。

棟梁の中川さんが、古くてすり減った敷居を交換し、床と高さを合わせる事で段差を解消するバリアフリーに!

 

玄関框や掃出しサッシの床見切り材も取り付け、フローリング張りを行っています。今回採用したフローリング材は、カバザクラの節有で自然塗料で仕上げてある床材です。3mmほどの厚出の突板が合板に張られているため、無垢材の良さを感じる事ができ、収縮や反りなどが少ない製品です。

無垢材と合板の複合フローリング

無垢材の複合フローリングを張っています。中川区の公団リノベ

 

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

 

 

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー