ページトップへ

玄関の庇も付いて、ぴしっとしました。豊田市の古民家再生現場 | スタッフブログ | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

スタッフブログ

 

 

こんにちは。河合です。

豊田市のI様邸古民家再生現場では、内部の大工工事はほぼ完成をむかえ、屋根のひさしの作成を行いました。 天候も春がもうすぐやってきそうな、そんな天気に恵まれて、厚着をしていたあらちゃんも私も一枚ずつ羽織っているものを脱いでの作業です。

午前中しか手伝いが出来ないという私は、10時の休憩は無しで。という荒木親方の指示の元、ばりばり働かせてもらいました。

 

わし、結構頑張りまして、午前中の段階で羽目板も半分ほど張り終えることができました。

 

 

私が帰った後が大変だったようで、ひとりでやらないといけないので、狭い所を昇っては、寸法を拾い、降りて羽目板をカットしての繰り返し。奥の方の作業はかなり大変だったようで、その日いっぱいかかったと荒木親方は申していました。

おかげでいい感じの庇ができました。

そして土曜日。板東鈑金さんがやってきてくれました。ガルバリウム鋼板の横葺きで納めました。庇が出来上がると、玄関廻りがぴしっと締まりますね。

 

        お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

2018年06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー