ページトップへ

ユニットバス設置もタカラさんのおかげで、設置完了です。 | スタッフブログ | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

スタッフブログ

名古屋市名東区の公団リノベーション現場に行ってきました。

今回のリノベーションで最も頭を悩ましていた事、それは浴室。お施主様が購入された時には、このような状態になっており、防水層も痛んでいるであろう無残な状態でした。元々、浴室だったところは洗面と洗濯機のコーナーになっており、和室だった所に無理やりユニットバスがあった状態。配管経路などを考えても、あまりにも無理な計画をされていたので、浴室は浴室の場所に戻す計画としました。

斫られ、配管も良くわからない現況では、元々の在来工法の浴室にするには危険が大きすぎるため、ユニットバスを計画しました。

浴室の大きさを考えると、頼むことができるのがタカラスタンダードさんになります。当初は伸びの美浴室というタイプを考えていましたが、床下の配管スペースが必要となり、床面が上がるため出入口の高さが取れずに断念。 広ろ美ろ浴室だと何とかなりそうだ!とタカラさんからの提案を受けて、再検討。

難しいは難しい工事だけど、何とかできそうだなと、広ろ美ろ浴室に決定しました。

 

床下のわずかなスペースを使って、給水、給湯管、ガス管、追炊き配管などを配管。なるべく床を下げたいという難し希望にもタカラさんが答えてくれました。

夕方には完成しました。

タカラさんありがとう。これでひと安心です。

どうしてもひとまわりサイズが狭くなってしまいますが、壁のお手入れや排水溝の掃除など、ユニットバスの良い点はそのまま得られ、また、タカラさんのユニットバスは断熱もしっかりしているので、浴室の寒さ対策にもなります。

 

公団リノベーションでユニットバス。 名古屋市名東区 団地リノベ 自然素材リフォーム

 

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

 

2018年01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー