ページトップへ

天井PBも張り終わり、次は壁下地をおこしていきます。 | スタッフブログ | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

スタッフブログ

こんにちは。ぜんこうです。

名古屋市中川区の古い公団団地のリノベーションは、次の工程に入りました。次は、壁の下地を作成していきます。

古いRC造の建物は、壁の通りがまっすぐに作られている事は、ほぼほぼ無いため、通りを直しながら下地をおこしていくんです。

大工のやまちゃんも、中川棟梁に教わりながら、一から下地を作っています。

壁下地をおこしています。 名古屋市中川区 団地 スケルトン リノベーション

 

糸を張って、通りを確認、下地を留め付けていきます。

手間のかかる作業ですが、仕上がりが変わってきます。その手間をかけるか、かけないか、見積もりでは見えてこない内容です。

 

 

 

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

 

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー