ページトップへ

2階もあと少しで木工事も完了します。豊田市の古民家再生現場 | スタッフブログ | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

スタッフブログ

こんにちは、ぜんこうです。

豊田市のI様邸古民家再生現場に行ってきました。

現場では、2階の木工事もあと少しで完了です。大工のあらちゃんは、手間のかかる階段の見切り材を取り付けていました。この作業は結構、いや、かなり大変。階段の側板と壁との隙間を無くすための仕上げ材なのですが、柱の寸法がまちまちで、且つ反ったりひねったりしているので、その形状に合わせて見切り材を加工する必要があります。それに斜めですからね。

材料を当てては、カットし、当ててはカットしを繰り返して付けていきます。

大工のあらちゃんは、階段の見切りを取付。豊田市の古民家再生現場 

 

2階の物入れの造作も完成に近づいてきました。物入れだけじゃなくて、梁にブランコを付けて、なんて想像すると、面白い空間になりそうです。

 

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

 

2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー