ページトップへ

部屋全体の雰囲気が出てきました。千種区の2世帯住宅リフォーム | スタッフブログ | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

スタッフブログ

こんにちは。河合です。

名古屋市千種区の2世帯住宅の改装工事現場では、壁の下地工事が進んでいます。

キッチン収納が付く壁下地は、9㎜ベニヤを張り足し、どこでも下地が効くようにしています。

 

配線工事に頭を悩ます電気屋さんの門脇さん。壁掛けTVの配線を表に出したくないという、私の配線計画に苦労しています。

電気配線を行う電気屋さんの門脇さん。名古屋市千種区の2世帯リフォーム リノベーション

 

パントリーの上部は、壁を上まで立ち上げず35センチほど空間を空けています。それによって空間がつながりを持って、圧迫感が少なくなるようになっています。ただ、天井まで壁がつながっていないため、壁の強度が取れないので、棚板で上段をつないで、開き止めとしています。

壁下地をおこすなかさん。名古屋市千種区の2世帯リフォーム

 

 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です

2018年06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー