ページトップへ

屋根瓦がだいぶ葺きあがってきました。 | スタッフブログ | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

スタッフブログ

こんにちは。ぜんこう(河合)です。

豊田市のI様邸古民家再生現場に行ってきました。現場では、北野瓦店さん達が、もくもくと屋根瓦を葺いてくれています。今回使用した瓦は、三州瓦の鶴屋さん、和型防災瓦エースの美銀色。艶を抑えたマットな銀色で、いぶし瓦の色に近い高級感のある色あいです。

釘とビスを併用し取付し、ジョイント部もがっちりかみ合わさることにより、優れた耐風効果がある商品です。

和型の防災瓦を葺く瓦屋さん達。豊田市の古民家再生

びしっと通りも良くなった瓦たち。良いですね~。

棟の熨斗瓦を積む北野さん達。着工前はかなりの段数が積んであった棟瓦ですが、耐震の事を考えると段数を減らした方が良いです。熨斗瓦がたくさん積んであった方が、立派に見えるという見栄だけですので、必要が無ければ減らすという選択をします。

 

 

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー