ページトップへ

壁に最高ランクの断熱材を入れています。名古屋市名東区の公団リノベーション | スタッフブログ | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

スタッフブログ

こんにちは。河合です。

名古屋市名東区のM様邸公団リノベーション工事現場に行ってきました。現場は厚張積層の無垢のフローリング張りの工事もひと段落し、次は枠の取付や壁PB、コンパネ張りを行っていきます。

その前に外壁に面する壁側に、高性能断熱材を25㎜入れています。 国内断熱材では最高ランクのFランクのフェノールフォーム板なので、薄くても断熱性能を高める事ができます。古い公団という事もあり、断熱材は全く入っていないので、冷たくなった外壁面のコンクリートが冬場は特にこたえます。ご要望は『冷暖房効率UPと、少しでも暖かくしたいな』でしたので、できる最大限の事を行っていきます。

 

壁に高性能断熱材を入れていきます。名古屋市名東区 マンションリノベ 公団リノベーション

 

ウォークインクローゼット内部の壁にラワン合板を張っています。もともとは、石膏ボードを張る予定でしたが、お施主さまのご要望で商品棚のような可動棚を付けるかも。。。。というお話しを頂き、であるとレールを取り付ける下地が必要となり→どこでも取付可能な合板下地に変更しました。 

手間はプラスしますが、お施主様のこうしたいな~の思いを叶えるべく、今ならまだ変更ができる。のであれば、なんとかしてあげたいな!!その気持ちでやっています。

クローゼット内部にコンパネを張っています。名古屋市名東区 公団リフォーム 自然素材リフォーム

 

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

 

 

 

 

 

2018年01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー