ページトップへ

マツミの三銃士がやってきました。中川区のマンションリノベ | スタッフブログ | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

スタッフブログ

こんにちは。河合です。

中川区の公団マンションリノベーション現場は、ラストスパートで仕上げの工事に入りました。ともするとマツミの三銃士がやってきてくれました。まずは左官屋さんのなべさん。御年80数歳。まだまだ、現役バリバリです。 荷物運びなどは手伝ったりをしていますが、並みの80台ではありません。

しっくい仕上げですが、コテムラを付けて仕上げを行っています。

しっくい塗りを行うなべさん。中川区のマンションリノベ

 

タイル屋さんの宇佐美さん。玄関にイタリアからの輸入タイルを張っています。テラコッタ風ですね。宇佐美さんも、もうそろそろ引退だわ!と言っていますが、それでも私の無茶なお願いも、快く受けてくれます。 というのも、玄関タイルを3色のミックスにしてもらいました。大きな面積では無いので、ミックスで張ってもらう事で、少し遊びを設けました。

 

そして内装屋さんの奥原さん。トイレと洗面のフロアータイルを張っています。写真を撮るな!!といつも言いますが、こっそりと撮影。あちこち体が痛いと愚痴を言いますが、ほ~そりゃ大変と、さらっと流してあげています。

今日もマツミの三銃士は元気です。

 

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

 

 

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー