ページトップへ

家づくりの流れ | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

家づくりの流れ

 


 

完成見学会、ホームページからのご相談、OBさんのご紹介。またはイベントに参加して下さった人。ぜひマツミの家を体感してください。


 

現在お住まいの住宅に対する不満や悩み、資金計画や今後のご要望などをお聞かせ下さい。

敷地調査では、お客様が住まいを建てられる敷地をよく調べ、発生する様々な条件を見つけ出し、その土地にぴったりのプランを選ぶことを目的としています。スタッフが実際に現地で敷地条件を確認します。

 

ヒアリングをおこないます。どんな家に住みたい?夢の形は人それぞれです。
あなたの夢や思いをたくさん話してください。


 

お客様からお聞きした夢を形づくる作業です。お客さまとスタッフいっしょになってつくり上げていきます。

 


 

納得のいくプランが出来上がりましたら、見積もりを作成いたします。
本体工事価格、別途工事など家にかかわるトータルコストを算出します。

 

予算との戦いになりますが、ここが踏ん張りどころ。思いの丈がつまったプランがまとまりましたら、最終プラン、詳細プランを作成していきます。

 


 

決定されたプランや仕様にもとづいて工事請負契約を結びます。

 

建築確認申請の手続きとともに、SS式試験(スウェーデン式サウンディング試験)で地盤を調査し、適切な改良、基礎工法を提案・保証します。

 

地鎮祭を行い、その土地の神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得て安全祈願をします。式が終わったら隣地の方にあいさつ回りを行います。

 

地盤改良工事のある方は、基礎工事の前に地盤をしっかり作ります。
※第三者機関JIOによる配筋検査が行われます。

 

 

棟梁を中心にマツミの大工が集まり、家の骨組みを組んでいきます。上棟式では、祝詞を上げ、ここまでの工事の進み具合と今後の安全を、神様に祈願します。

 

 

工事の期間中は、現場にどんどん足を運んでください。チームマツミのみんなは、お客様とお話するのが好きなんです。仲良くなればなるほど、いろいろしてあげたくなるもの。少しずつ仕上がっていく家を楽しんでください。
※第三者機関JIOによる構造体検査が行われます。

 

外観が出来上がっていきます。足場が外れる時は、ご家族にとっても大工にとっても感動を覚える喜びの時間です。
※第三者機関JIOによる外装下地確認が行われます。

 

 

壁塗りをしたり、オイル塗りをしたり、家づくりに参加することができます。
※第三者機関JIOによる完了検確認が行われます。

いよいよ完成です。

 

水廻りの取扱説明、木材等のメンテナンスの仕方をお伝えし、鍵をお渡しして、お引渡しになります。

お客様がはじめて新しい家で暮らすように、家もはじめてパートナーと暮らし始めます。無垢の木が落ち着くまでには、少し時間がかかります。ゆっくりと生活のリズムを見つけてくださいね。