ページトップへ

昭和時代の団地リノベーション | ビフォー&アフター | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

ビフォー&アフター

  • 『 施工種類別に見る 』
  • ナチュラルリフォーム

昭和時代の団地リノベーション

名古屋市 名東区 公団マンションのリフォーム・リノベーション

昭和40年代築の公団の一室を大改装しました。

リフォーム前

名古屋市名東区
お施主様が中古で購入された公団の一室をリノベーション。

ナチュラルに生まれ変わった室内

リフォーム前

経年の汚れと、暗く、新建材に覆われていた室内はすべてを撤去し、一から作り上げていきました。

大工さん手づくりの完全オーダーキッチン

リフォーム前

薄暗かったキッチンは取り去り、住まいの広さ、形状にあわせて特別に作った大工さん手づくりのキッチンに。家の中心に配置し、家族のぬくもりがいつでもそばにある幸せなキッチンができました。人目に触れても大丈夫なおしゃれなキッチンです。

大工さん手づくりキッチン。

リフォーム前

木のぬくもりにあふれたマツミオリジナルのキッチン。シンクは素朴なホーロー製。スペースの関係でオープンなキッチンなのでインテリアに溶け込むよう、ガスコンロにもこだわっています。手間はかかりますが、その甲斐あって満足の仕上がりに。大工さんが一生懸命作りました。

古材で装飾の梁をつけました。

リフォーム前

リビングにはオーナー様のご希望で古材の梁を取り付けました。この梁のおかげで手づくりのぬくもりがアップしました。

リビング

装飾で古材を使った梁を取り付けたリビングです。インテリアが入るのが楽しみですね。

二つに分けられる子ども部屋

リフォーム前

仲良く並んだ二つのはしごのある部屋は子ども部屋。大工さん手づくりのベッドです。下は収納スペースになっています。無垢の木の床の下には、わんぱく応援マットを施工し、ベッドからの上り降りの音を軽減させる様にしています。

造りつけ収納ベッドのある子ども部屋

リフォーム前

ベッドの下は大型の収納になっています。姉妹の部屋は真ん中の建具で仕切られるようになっていますので、個室としても利用可能です。

個人のスペース

子ども部屋の真ん中に3本引きの吊戸をつけました。このように戸で仕切れば、一人ひとりのスペースとして使うこともできます。

廊下

リフォーム前

廊下からリビングを眺める。リビングの間仕切りとして作った木の縦格子が、廊下から室内が丸見えになるのをさりげなく隠してくれます。

浴室

リフォーム前

悩んで完成したお風呂です。ユニットバスにできれば楽なのですが、できない風呂の形状でしたのでタイルオン風呂パネルで施工。浴槽の設置もうまくいきました。