ページトップへ

『バーチの無垢床で北欧家具に似合う部屋づくり』 | ビフォー&アフター | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

ビフォー&アフター

  • 『 施工種類別に見る 』
  • ナチュラルリフォーム

『バーチの無垢床で北欧家具に似合う部屋づくり』

愛知県 日進市 戸建リノベーション

キッチン改装

リフォーム前

後日キッチンの改装に入りました。
カウンターには黒いモザイクタイルを張っています。
明るく、大人っぽい雰囲気に仕上がりました。

バーチの無垢床で北欧家具に似合う部屋へ

リフォーム前

日進市のH様邸。今回は3回目のリフォームのご依頼です。
合板フローリングから、美しいバーチの無垢床へ改装しました。

無垢の家具との相性もばっちりです。

リフォーム前

バーチの床と以前から使っている無垢の家具との相性もばっちり。やはり無垢の木には無垢ですね!合板フローリングのピカピカした部屋に比べ、落ち着いた雰囲気です。

作業中のあらちゃん。床を張っています。

既存の合板床の上に、バーチの無垢床を貼り込むあらちゃんです。

廊下からの眺め。

リフォーム前

廊下もバーチに。木のぬくもりが伝わります。表面が擦り切れていたリビングへのドアも作り替えて気持ちよく変身。

タモの無垢板を使った大きな下駄箱

リフォーム前

以前依頼を受けたときまだ小さかった二人のお子さんも今や中学生に。家族の成長に合わせて使いにくくなった収納などの見直しも。玄関の下駄箱を大きなものに作り替え。バットなどの部活用品も収納できるようになりました。

廊下

リフォーム前

階段までの廊下も無垢です。壁はビニールクロスから漆喰へ。

バーチの床

リフォーム前

バーチ材は美しい色合いが魅力です。硬さもしっかりとしています。北欧家具に似合います。