スタッフブログ

TOUTEN BOOKSTOREさんという名の本屋さんが金山に2021年冬にオープン予定です。

「TOUTEN BOOKSTORE」(トウテンブックストア )

 

金山駅南口から徒歩7分ほどの古い家屋でTOUTEN BOOKSTOREさんという名の本屋さんが2021年冬にオープン予定です。
20代のオーナー古賀 詩穂子さんは本に長年携わってきた方です。ずっと本の業界で過ごすうち
本屋は街に必要だと思い立ち、誰でもふらっと立ち寄ることができる
町に根付いた本屋さんを作るそうです。今日からそのお手伝いをさせていただいております。

 

本屋開業に向けてクラウドファンディング始めます。

クラウドファンディングで開業支援協力者も募っておられますので
読書家の皆さんぜひご覧いただければ幸いです。


クラウドファンディングでは当初目標金額の250万円を無事達成されたそうですが

ネクストゴールとして400万円を目指しているそうです。

ネクストゴールの理由は「補助金の内定取消」

 

空き家を活用しようという補助金があり、建物の内装費の補助として100万円をうける予定で

名古屋市初の認定になるべく工事日程の調整までプロジェクトに賛同してくださった

担当者さんと足並み揃えて行っていたそうですが

思わぬところで落とし穴。


そもそも物件が空き家としての条件を満たされてなかったと。


この物件は、隣の物件との壁がくっついている構造で登記上では長屋としてカウントされ

建物の持ち主は異なっていても一つの建物とみなされ、そこは2階に人が住んでいるため

空き家として認められず、残念ながら認可寸前での取り消しとなったそうです。

 

本屋実現のためにもネクストゴールを目指していくTOUTEN BOOKSTOREさん

頑張ってほしいです。

皆様のお力添えよろしければお願いいたします。

記事一覧

1ページ (全116ページ中)

ページトップへ