スタッフブログ

ゆったりとした階段に架けかえました。一宮市のナチュラルリノベ現場。

こんにちは。ぜんこうです。

一宮市のナチュラルリノベーション工事現場もちゃくちゃくと工事が進んでいます。

現場では、撤去した階段を架けなおす工事を大工のあらちゃんが行っていました。

既設の階段は、一般的な集成材を使った階段で、クリアー塗装が施されている階段でした。

今回架けなおすにあたって、段板を無垢材のパイン材を使用することに。

工場であらちゃんが、加工した材料を現場で加工しながら取り付けていきます。

 

モグラたたきじゃありません。

あらちゃん必死に階段を架けています。

あらちゃん「写真なんか撮っとらんで、手伝いなさいよ~!!」

さすがに怒られました。

 

ぜんこうも手伝って、階段を造っています。

 

廻り階段の部分も掛け替えました。

以前は。。。設計士さん、間違えたのかな、蹴上の高さが23センチもある、のぼるのが

急な階段でした。

あらちゃんと検討を重ね、踊り部分を造り一段増やすことで、上がりやすい階段に変更しました。

蹴上が19センチになり、だいぶ楽になったんじゃないかなって思います。

 

記事一覧|2013年04月

ページトップへ