ページトップへ

猫と暮らす瑞穂の家 リフォーム工事 完成です。 | スタッフブログ | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

スタッフブログ

名古屋市瑞穂区で中古住宅を購入されたお客さま。

共働きなので、猫を家の中に閉じ込めておくのもかわいそう、との事で、

従来の木製デッキを撤去して、

冷たいところが好きな猫のために、モルタルでデッキを造り、

木製格子でフェンスを造りました。

寺西作です。

縦格子材はセランガンバツというハードウッドで、奥様が選択されました。

非常に堅くて重いので、加工はしにくいですが、なかなかいい質感です。

フレームは、桧で組んであります。

横の材料は巾120で、猫ちゃんが歩き回れる寸法になっています。

 

内部床材はアッシュ材。

 

キッチンの壁はモルタル仕上。なべさん作。

シンプルに仕上がってます。

 

キャットウォークも造りました。

けっこうついてます。

キッチンは既設の物を再用。

 モザイクタイルを貼りました。

 

既設の玄関収納は、

造り付けにしてすっきりと。

 

 

建具もオリジナルで長瀬さん作。

川脇さんの塗装です。

ガラスは奥様のお気に入りを支給してもらってます。

 

猫ちゃんと幸せな毎日が送れますように。

あっ、ワンちゃんも1匹いるそうで、猫ちゃん2匹とワンちゃんで計3匹でした。

ご主人も。

 

フォトギャラリーはこちらから

 

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー