ページトップへ

勾配天井と戦うマツミの男たち。豊田市の古民家再生現場 | スタッフブログ | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

スタッフブログ

こんにちは。河合です。

豊田市のI様邸古民家再生工事現場に行ってきました。現場にやまちゃんが戻ってきましたので、棟梁のあらちゃんは、2人で2階の勾配天井の石膏ボード張りを行っています。

 

勾配天井に石膏ボードを張るマツミの大工。豊田市の古民家再生

 

丸太梁や束がそれぞれ大きさも曲がり方も違うため、それに合わせて石膏ボードをカットしていきます。これがなかなか一苦労。当てては、カットし、当ててはカットしの微調整を繰り返しながら、隙間を無くすように張っていきます。技術と根気のいる作業です。

 

綺麗~に張り終えてくれました。

最後に石膏ボードで白くなった梁などを綺麗に水拭きしていきます。こういった見えないところの丁寧さがマツミの売りですね。

 

梁を水拭きしています。豊田市の古民家再生現場

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

 

 

 

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー