ページトップへ

マンションスケルトンリノベの苦労と言えば。。。仮設トイレも付いて、ひと安心です。 | スタッフブログ | 注文住宅 愛知・名古屋 古民家再生 松美建設

スタッフブログ

こんにちは。河合です。

名古屋市名東区にて、公団マンションリノベーション工事が始まったのですが、スケルトン状態でお引渡しを受けたので、トイレも無い状態でした。トイレが無い状態では工事が出来ませんので、仮設トイレを設置したいところですが、普通の架設トイレは、汲み取り式の現場に置くタイプばかり。もちろんマンションの中に置く事は出来ないので、解体屋さんに解体するトイレを取っておいてくれないかと依頼をしてみたり、あちこちに相談してみたが、いい案が浮かばず。。。。。困った。という時に、室内に設置できる架設の水洗トイレを発見。 昨日設置してもらいましたが、実にすばらしい!! 汲み取りは夏場の臭いがキツイが、これは水栓トイレのため、その心配も全くなし。 電動ポンプ式のため、ある程度の距離もへっちゃらときたもんだ。

これからは改装や新築現場でも検討してみようかなと思います。

 

大工のてらちゃんも来てくれたので、もりもり材料を搬入しました。さすがにちょっと入れすぎたかな。。。。とも思いましたが、材料が無くて手が止まるくらいなら、あっても問題無し。

てらちゃんは、壁の下地をおこすため、ボンドが付きやすくするために、クロスめくりを行ってくれています。

 

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

 

 

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー