塗装屋さんにもなるマツミの大工さん。

2018/10/11(木) 古民家再生

 

豊田市の古民家再生現場に行ってきました。今日から塗装屋さんが自然塗料を塗りに来てくれています。ではなくて、棟梁のあらちゃんが塗装工事を行っています。濃さの違う梁や束などを養生し、竿天井の竿や廻り縁を塗っています。

マツミの大工さんは、大工工事以外にいろいろな作業をこなすことができるんですよ!!

塗装屋さんになったマツミの大工さん。豊田市の古民家再生、古民家リノベーション

 

今回、採用している自然塗料の『いろは』日本古来から顔料として使用されているベンガラから生み出された色に、蜜蝋や亜麻仁油、桐油など植物油などの天然成分を使用した安心安全な塗料です。小さなお子さんのみえるお施主様には、できるだけ自然素材の物を使ってあげたいですね。

自然塗料いろは→ここをクリック

 

2階の梁を念入りに塗装してくれているやまちゃん。小さな穴まで、ほそい筆を利用して着色してくれています。

 

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

 

 

1ページ (全146ページ中)