◆高性能断熱材ジュピー施工・戸建リフォーム・床暖房

名古屋市西区の改装工事現場現場では、大工の中川さんが、高性能床断熱材のジュピーの施工を行っています。ジュピーは世界最高レベルの0.020W/(m.K)の熱伝導率(性能)を有しています。他の断熱材に比べて圧倒的な断熱性能を誇っています。そんなジュピーの40ミリを新たに施工した根太の間に入れていきます。

 

高性能断熱材のジュピー施工#自然素材や無垢材フローリングを使ったオンリーワンのリノベーション 名古屋市 天白区 戸建住宅リノベーション/リフォーム 

 

捨て張りを行うために、針葉樹合板をカットするなかさんです。

 

すて張りをおこなう大工のなかさん#自然素材や無垢材フローリングを使ったオンリーワンのリノベーション 名古屋市 天白区 戸建住宅リノベーション/リフォーム 

 

 

墨打ちを行い、墨に合わせてビス締め、釘打ちを行っていきます。

墨を打って、ビス締めをして合板を固定していきます。

この後は床暖房屋さんのパネル施工を待ちます。その間に寝室の天井や壁にクロス用の下地として、5.5mmのベニヤを張っていきます。

床下地をふせる前に、防蟻材の散布を行いました。床下にもぐった時に、蟻害によってかけがボソボソになっているのを発見し、補強でかけや大引をいれましたが、予防で防蟻材を散布することになりました。なかさんが、噴霧器を使って土台や大引に防蟻材をかけていきます。

 

 

 

1ページ (全142ページ中)