◆コンクリートの打設を行いました。豊田市の古民家再生現場

 

豊田市のI様邸古民家再生現場では、ベタ基礎のスラブコンクリート打設が行われました。朝、8:30にポンプ車をセット。配管のジョイントをなるべく出したくないので、家の近くまでめいいっぱい寄せてみると、なんとかホースだけでいけそうだ! ということでセット完了。

9:00から打設が始まりました。

建物の下を重い配管を背負って移動するのは至難の業。 ふーふー言いながらも、ポンプ屋さん頑張ってくれています。

 

ベタ基礎コンクリートを打っています。豊田市の古民家再生

 

 

コンクリートを打った所から、どんどん均していきます。

 

ベタ基礎コンクリートを打っています②豊田市の古民家再生

コンクリートを綺麗に押えるコツは、むやみやたらに触らない事。コテで均したい気持ちをぐっとこらえて、水が引くまで我慢する事です。

基礎屋さん達は、11時ごろにはコンクリートを打ちおえて、道具の清掃をして、お昼休憩。水が引いたのを確認して、押さえていきました。

明日にはキレイな土間が出来上がっているでしょう。楽しみです。

 

ベタ基礎コンクリートを打っています③豊田市の古民家再生

 

1ページ (全145ページ中)