◆マツミで屋根の解体。豊田市の古民家再生

豊田市のI様邸古民家再生現場では、雨漏れの原因となっていた屋根形状を改善するために、小屋組みの撤去を行いました。

まずは野地板の撤去。6m近くの高さの屋根の上で行う作業のため、度胸が必要。ちょっとでもビビってしまうと、登れなくなってしまうので、どうってことないぜ!と思うと大したことありません。と言いながら注意しつつの作業です。

 

解体もこなす設計士さん。社員大工と設計士さん

 

 

左官屋さんのなべさんや、山ちゃんにも応援に来てもらって、解体を進めていきました。なべさんがいなければ、体力だけが消耗してなかなか解体できなかったでしょう。なべさんの培ってきた経験からくるアドバイスによって、解体もスムーズに行う事ができました。

ありがとう。なべさん。

 

 

 

1ページ (全145ページ中)