ある昼の風景。

シュッ、シュッ、シュッ。

昼の休憩中に、音が聞こえてきます。

 

鑿の刃を砥ぐやまちゃん。 豊田市の古民家再生

 

休憩の間を利用して、やまちゃんは鑿を砥ぐ練習をしています。

荒木親方からも、アドバイスが入ります。 俺はこうしているよ、と。 大工さんみなそれぞれ、好きな角度があるようで、自分なりの角度を見つけて良ければいいですね。

 

あらちゃん講師からの指導も入ります。 古民家再生 リフォーム リノベーション

 

そんな荒木親方も10年前からずっとやっています。

引退された青木さんに教わりながら、白井くんも鑿を砥いでいました。

 

10年前の荒木親方。今ではすっかり。。。ですが、その頃はまだまだやんちゃそうでした。お互い年をとりましたねえ。。

 

やんちゃそうな荒木親方。10年前。

 

近くの7-11には、巣立ちを控えたツバメがいました。このツバメたちは、もう少しで独り立ちしますが、やまちゃんを見る荒木親方は、このツバメの親鳥のようです。 山ちゃんの独り立ちには、まだまだ時間はかかりますが、やまちゃんも仕事を覚えようと頑張っていますので、ゆっくりと待ってあげたいと思います。

 

 

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

 

1ページ (全137ページ中)