古民家再生現場 ほぼ完成です…愛知県高浜市のリノベーション現場より

昨年の夏より工事しています、

高浜市のN様邸 古民家再生現場がほぼ完成しました。

床は桧無垢材

壁はしっくいと和紙

天井は和紙   です。

元左官の施主様がモザイクタイルを貼ってくれました。

上を見るとお月様が浮かんでいます。

天井も和紙なので、とても柔らかな感じです。

 

ダイニングの天井は松材のすのこ。

天窓からの光を呼び込みます。

 

お座敷の建具は古いものを再用しています。

古色仕上げでいい色艶がでています。

 

寝室は板の間にして

押入の襖は唐子色の和紙。

 

TVボードは杉厚板を工場で加工しています。

社員大工の中川君の手仕事。

 

玄関から、子供室1・2を繋ぐ廻廊です。

天井の低さが、他室を際立たせます。

 

正面にも施主様作のモザイクタイル。

床はなべさん作。真鍮目地も生きてます。

 

廻廊より入った子供室1。

雰囲気を変えて、

床はタイル貼り、天井の丸太はブルーグレーで少し洋風。

 

なかなかいい具合に納まりました。

1ページ (全142ページ中)