天白区の外装工事。北面の耐震工事で構造用合板張りも完了し、2階部分の断熱入れと30*40留め付け、1階部分の防水透湿シート張りを行っています。

高性能断熱材のフェノールフォームを入れています。

大工のしらはんは、新人やまちゃんに防水透湿シート張りをレクチャーしています。よれなどが無いように、ピンと張った状態でタッカーで留めていきます。

防水透湿シート張りを行うしらはんとやまちゃん。

少し慣れてきたのかな。タッカーを上手に使いこなすやまちゃん。大工の朝は早いので、慣れていない今はまだ眠いようです。早起きは、慣れればどってことないよ。それより、筋肉痛で大変みたいです。足場の上り下りや、道具を使っての作業は、今まで使っていない筋肉を使うから、変なところが筋肉痛になります。 これも慣れてくると筋肉痛もおこらなくなるので、頑張って。

タッカーをタンタン打ち続けるやまちゃん。

引込みの強電や弱電の防水処理に悩むしらはんです。

一度配線をブラブラ(仮止め)にして、板金処理がしやすいように下地を取り付ける事になりました。

 

引込の配線部の処理に悩むしらはんです。

外装工事ご相談お気軽にどうぞ。

1ページ (全136ページ中)