スタッフブログ

水族館じゃありません。民家再生現場です。1

河合善行 自己紹介へ

こんにちは。ぜんこうです。

飛島村のI様邸再生工事現場では、勝負のバルコニー作成工事げ行われました。マツミの大工みんなで一気に進めていきます。

まずは、小梁を桁先に合わせる形でカットしていきます。 蟻害にあった軒先をカットする意味でも必要な作業でした。

続いて、45×45材を小梁の内法に留め付けていきます。

 

 

 

続いて、105角材を小梁に直行するように、固定していきます。バルコニーの手すり下地となる柱や間柱の土台となる材料です。

 

そして、屋根垂木の施工です。45×60材を303ピッチで固定をしていきます。板金屋根のため、455ピッチでも良かったのですが、軒の出を700にしたので、念には念を入れて、細かく施工しました。

 

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

記事一覧

1ページ (全132ページ中)

ページトップへ