家具の製作もひと段落しました。

 

工場で製作中だった大須の八百屋あらきさん分の陳列棚やカウンターなどの家具もひと段落つきました。今日、大工の中川さんは、棚の裏板のビス止めと、ペーパーあて、カウンターなどにオイルを塗る作業を行っています。

陳列棚の作成をしています。

 

可動棚の棚受けレールを外して、オイルを塗っていきます。

7日に新店舗に搬入設置して、コンロ・換気扇など取り付けて工事完了です。

 

 

 

旧店舗になる大須の中公設市場のお店の撤去・片付に行ってきました。中川さんとガス屋さんの井上さんにも少し手伝ってもらって、解体作業です。木製の棚や壁などは分解し、吊り照明なども、どんどん撤去していきました。

埃まみれになりましたが、手際よく撤去する事ができました。

 

がらんどうになったお店を見て、奥さんが寂しそうでした。そうですよね、何年も何年もここで切り盛りしてきたんですから。飾ってあった表札をはずして、渡しました。新しいお店に持って行くみたいです。想い出の詰まった表札が新店舗に飾られることでしょう。

 

 

リノベーションお問い合わせはお気軽にどうぞ

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った木の家を建てている 大工さんのいる工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

 

 

 

 

1ページ (全145ページ中)