スタッフブログ

バルコニーの手摺壁やドブを造っています。

 

飛島村のI様邸再生工事現場に行ってきました。現場では引き続きマツミの大工さん達が、蒸し風呂状態の中で作業を行っています。

今日はバルコニーの手すり壁や床の作成を行っています。

バルコニーの防水の仕様は、新築時の仕様と同じく、公庫の防水仕様に則ります。 床の部分は1/50以上とし、ドブの中は1/100~1/200とする、立上りは250以上とし、サッシ下は120以上防水面(FRP)を立ち上げるなど、マツミのみんなは言わなくてもわかってくれています。

 

 

バルコニーの床下地が完成しました。 

ふ~。。。ここまで来ると、少し気持ちが楽になりました。でも、まだ、まだ難所は続きます。

 

 

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

記事一覧

1ページ (全115ページ中)

ページトップへ