◆豊田市の古民家再生。急遽棟上げ。

改修部の墨付刻みを完了した豊田市の古民家再生現場。月曜日に建て方を予定をしています。

前段階として土曜日のうちに重い梁を入れておきたいという事で、それだけはやっておこう!!となりました。レッカーを呼ぶほどではなく人力です。しかしながら9寸の梁はなかなか重い。3.5mほどの高さまで、皆で持ち上げて、カケヤでゴンゴン!!

一本目がビシッと納まりました。

雨が心配でしたが天気は何とか持ちそうな気配。。最後までやっちゃう? やるか!!ということで、急きょ建て方を行う事になりました。

寺ちゃんに工場で加工してもらった柱や束を降ろし、いきなりスタートです。柱を建てて、桁、胴差を組んでいきます。 

墨や刻みもばっちりです。

建て方を行うマツミ大工。古民家リノベーション。

重たい9寸の梁ももう一本入れて、6寸、4寸と脚立に乗って力を振り絞りながら持ち上げていきます。写真も取る暇が無かったので残念ですが、なんとか夕方までに雨に降られることなく棟上げまで行う事ができました。

建て方を行うマツミ大工。古民家リフォーム

大変な分、達成感も大きい。みんなお疲れさまでした。

 

 

 

1ページ (全142ページ中)