(天白区・A様邸)PHEV充電用コンセント設置工事をご依頼いただきました。

 

PHEV(プラグインハイブリッド車)を家庭で充電できるようにするための工事です。PHEVは、ガソリンエンジンと電気モーターによって走行できる車ですが、電気モーターのみでの走行距離は短いため、自宅で充電することが重要です。

PHEV充電用コンセントは、大きく分けて「普通充電用コンセント」と「急速充電用コンセント」の2種類があります。

普通充電用コンセント

普通充電用コンセントは、200Vの電源で充電できるコンセントです。PHEVの充電には、約2~8時間程度かかります。

普通充電用コンセントの設置工事は、比較的簡単で、費用も安く済みます。ただし、充電に時間がかかるため、急いでいる場合は不向きです。

急速充電用コンセント

急速充電用コンセントは、50kW以上の電源で充電できるコンセントです。PHEVの充電は約30分で完了。コンセントの設置工事は、複雑で、費用も高くなりますが充電に時間がかからないため、急いでいる場合は便利です。

PHEV充電用コンセント設置工事の費用は、コンセントの種類や工事の難易度によって異なります。一般的に、普通充電用コンセントは数万円程度が目安です。急速充電用コンセントは、約10万円~30万円程度の費用がかかります。

 

プラグインハイブリッド車(PHEV)とは ガソリンエンジンと電気モーターを搭載した車です。電気モーターのみで走行することもでき、ガソリンエンジンを併用することで、長距離走行も可能です。

PHEVのメリットは

  • 電気モーターのみで走行することで、排気ガスを出さず、環境に優しい。
  • 電気モーターのみで走行できる距離が長いため、日常の買い物や通勤・通学など、近距離の移動には、ガソリンを使わなくても済む。
  • ガソリンエンジンを併用することで、長距離走行も可能。

PHEVのデメリットは

  • 電気モーターのみで走行できる距離が短いモデルもある。
  • 充電に時間がかかる。
  • 車両価格が高め。

PHEVの普及に向けて、充電インフラの整備が進んでいます。車両価格も下がりつつあり、今後は、さらに多くの人がPHEVを利用するようになる時代が来ると考えられています。

 

工事ご依頼お気軽にどうぞ。

 

 

インスタグラムマツミ3つのアカウント

 

カタログ無料プレゼント

お客様のライフスタイルやご要望に合わせて、理想の住まいを実現できるよう、心を込めてお手伝いさせていただいております。

 

1ページ (全137ページ中)