◆夏の暑さ、冬の隙間風にお困りの方、おうちの断熱工事しませんか。平屋の古民家リノベーション15

豊田市で施工中の平屋古民家リノベーション。古民家の土壁を残しその土壁の外側に断熱材を取り付ける西やんです。断熱材はネオマフォーム。旭化成のネオマフォームはトップクラスの断熱性能を持ち、素材のフェノール樹脂は熱硬化性で、熱に強く燃えにくい。火災にも安心の素材です。炎を当てても炭化するだけで、燃え上がることはありません。

身近なところでは、フライパンやヤカンの取っ手にもつかわれていて、強火で焦がしてしまった取っ手が一部、炭のようになっているのを見たことがある方もいらっしゃると思います。耐火性能の高い特性を生かして自動車の部材等に用いられています。

夏、この家めちゃくちゃあつい~!たまらん!!とか、冬、寒くて凍えちゃう!などのお困りごとがございましたら、ご相談ください。

 

断熱材の上に透湿シートを張ります。防水性を持ったシートは、外からの水の侵入を防ぎ、家の中に生じた湿気を外に逃がす役割を受け持っています。

西面の耐力壁、外断熱ができました

 

外壁下地が明日から始められそうです。

 


夏の暑さ、冬の隙間風にお困りの方、おうちの断熱工事しませんか。お気軽にご相談ください。

1ページ (全137ページ中)