名古屋市天白区のI様邸リノベーション工事現場では、カワワキ塗装さんが枠材などの塗装に来てくれました。今回使用する塗料は、いろはという塗料。

この「いろは」は、天然成分から抽出した材料だけで作られた体にやさしい塗料です。また、表面に膜を作らず、浸透性のある保護塗料なので木材も呼吸ができる塗料です。

 

腰壁部分にも張った杉板にも塗装を施しています。古色に仕上げて、雰囲気が出てきました。

 

 

薪ストーブが設置される炉壁には、鉄平石という自然石を張っています。最近張ることが無くなってきた鉄平石ですが、石屋さんの手によって少しずつ張られていきます。石の自然な形状を利用して、うまいこと張っていきます。さすがだな~と見とれてしまいました。

 

 

薪ストーブの設置も松美建設におまかせください

 

1ページ (全136ページ中)