黙々と頑張っている古民家再生現場です

豊明市 N様邸

古民家再生現場です。

朝8時から夕方6時まで、びっちりと、寺西が一人黙々と頑張っています。

年末までに完成させなければなりません。

 

 

今日は玄関の小縁の作成です。

玄関に入った時、まず最初に目に触れるポイント。

会長に用意してもらった桧の縁板を、慎重に貼っていきます。

 

きれいな小縁ができたところで、

その上に松の柾目がとてもきれいな框を取付。

少々ヤニつぼはありますが、工場で十分乾燥された松材です。

クセを出しきった材料を、工場で加工するので、

今後、そったり、割れたりする確立はかなり少なくなります。

素直な材料なわけです。

素直ってやっぱり気持いい。

材料も人間も。

 

 

 

インスタグラムマツミ3つのアカウント

 

カタログ無料プレゼント

お客様のライフスタイルやご要望に合わせて、理想の住まいを実現できるよう、心を込めてお手伝いさせていただいております。

 

1ページ (全142ページ中)