◆古民家・新築・リノベーション・いろんな現場の進行具合。

今日は、あっちこっちの現場に行ってきました。

まずは、東海市のTさま邸の改装現場。大工のあらちゃんとしらはんが既設のサッシを取り外し、シャッターサッシの取り付け準備をしています。

トステムのシャッターサッシなのですが、手動のシャッターから簡易電動タイプに替えても

1箇所当たり2万円もかからないくらいでできるタイプがあります。

サッシの横に、ブラインドの棒のようなものが付いていて、それをねじると開け閉めができる簡単なタイプです。 窓リフォームにおすすめです。

 

既設のサッシを取り外して、新規サッシ(シャッターサッシ)の取り付け準備をしています。  トステムのシャッターサッシなのですが、手動のシャッターから簡易電動タイプに替えても  1箇所当たり2万円もかからないくらいでできるタイプがあります。  サッシの横に、ブラインドの棒のようなものが付いていて、それをねじると開け閉めができる  簡単なタイプです。 おすすめです。

 

中では、水道屋の早川さんが配管工事を行っています。早川さんのとこの会社が、東海市内にあるということも手伝い依頼したらすぐに駆け付けてくれました。いやはや助かった~。

 

水道配管工事 リノベーション リフォーム

 

古民家再生中の豊田市の現場は大工の中川さんとてらちゃんが担当。今日は青木さんに加勢にいってもらっています。

リビングの勾配天井のプラスター貼りを行っていました。青木さんが切って、てらちゃんが貼るといった感じで作業しています。

勾配天井の屋根は腰への負担がとてつもなく、マツミの大工はみな腰痛持ち☆

 

リビングの勾配天井のプラスター貼り 古民家再生 リノベーション リフォームリビングの勾配天井のプラスター貼り 古民家再生 リノベーション リフォーム

 

ところかわって、緑区のKさま邸新築工事現場では、基礎屋の小川さんが立ち上がりの準備中。

アンカーボルトのセットをしていましたが、次の日コンクリート打ちというのにちょっと遅れ気味とのことでアシスタントを。 

アンカーの位置を印をして、そこに小川さんがセットするようにしました。こうすれば早いですね。

 

基礎や アンカーボルト 基礎 新築注文住宅

 

最後は、守山区の新築注文住宅のIさま邸に。こちらは現在クロス貼り工事の真っ只中。 

クロス屋さんの本田さんが、必死で勾配天井にクロスを貼ってくれています。

 

和紙クロス張り クロス工事 注文住宅 勾配天井 高い天井

 

外部では、玄関の丸窓の仕上げを左官屋さんのナベさんが行っています。

この丸窓だけをちょっと雰囲気を変えてみようということで、外壁の吹き付けではなくなべ左官で行うことにしました。 

仕上げのタッチは櫛引仕上げに。

 

1ページ (全142ページ中)