◆モザイクタイルが美しいキッチン豊田の古民家再生現場と瑞穂区では新築注文住宅の建前が行われました・建舞

豊田市の古民家再生現場です。

仕上も最終段階。

工期は延びていますが、それぞれの工事の養生期間もあり、

あまりドタバタ進める訳にもいかず、施主様にはご迷惑をお掛けしています。

キッチンの壁には、ベネツィアンガラスのモザイクタイルを貼ってあります。

写真では判りにくいですが、25mmのタイルひとつひとつが均一でなく、

少ない光の中でも、非常に表情豊かな演出をしてくれます。

奥様一目惚れの逸品です。

トイレの建具には、ステンドグラスをはめ込みました。

柿渋で着色してあります。

壁は桧としっくい。床はカラ松です。

洗面所のモザイクタイルと、建具のチェッカーガラスが

いい具合に共鳴しています。

玄関の格子も取りつき、

たっぷりの日の出を向かえる準備は整いました。

 

さて、

瑞穂区のI様邸新築工事では、土曜日に無事、寒中建舞が終了しました。

日曜日が雪との予報もあり、

建物を濡らさないように、屋根のルーフィングまでなんとか、もっていく事ができました。

遅くまで、みんなありがとう!

 

1ページ (全146ページ中)