カバー工法でサッシ取替え中です。名古屋市天白区の改装工事現場だより。

 

天白区のI様邸リフォーム工事現場は、解体作業がひと段落し、床下地工事が真っ最中です。

そんな中、コダマサッシさんがサッシの取替え工事に来てくれました。

RC(鉄筋コンクリート)造の建物のため、既設のサッシを取ることは大変なため

カバー工法によるサッシ交換を選択しました。

既設のサッシの枠を利用し、そこに下地材を取り付けて、ひとまわり小さなサッシを

取り付ける方法です。

単板のガラスだったサッシを、ペアガラスの断熱サッシに取り換えることが出来ました。

 

 

マツミの大工の白井くんが、床下地の真っ最中です。

根太を受けるカケを打つのも一苦労です。

RCの基礎にアンカーを打ち込んで止めていく必要があるので、大変です。

 

 

 

くせを見るしらはんです。

大引きのくせを見て、まっすぐな方を上面にする必要があります。

 

 

 

戸建てリノベーションお問い合わせはお気軽にどうぞ

1ページ (全147ページ中)