名古屋市天白区で再生中の、古民家再生工事現場では、マツミの棟梁の中川さんがサッシや勝手口の取付を行っています。

そんな現場では、左官屋さんのなべさんがフガフガ言って、作業中です。

なべさん「フガ~フガ~」

うむ!!絶好調のようです。

既設で塗られていた繊維壁やしっくい壁を削り取る作業をしています。

削る作業を行わないと、柱や梁とのチリが無くなってしまい、仕上げの塗り作業が難しくなってしまいます。

そのため、今の内に削ってるんですね。

 

外では、屋根の上で瓦屋さんが黙々と作業中です。

北野瓦店さんが、激務という事で応援の瓦屋さんが、頑張ってくれています。いい天気が続くといいな。。

 

1ページ (全146ページ中)