◆外壁吹付塗装が完了しました。愛知県岡崎市の古民家再生現場より。

 

週末の台風も現場に影響がなく、一安心といったところでしたが、岡崎市のS様邸古民家再生

工事現場では、足場養生ネットを台風の風を受けない様に巻いたため、全体を見ることが

可能になりました。

なかなかどっしりとした外観になりました。

 

 

 

現場では川脇塗装さんが、外壁サイディングに吹付の塗装を施しています。

今回も、吹付の色決めで家族会議が何度も行われたようです。

ご主人と奥さん、ご家族みんなで色を決めるため、悩んで悩んで。。。

で、ご主人の意見を採用させていただきました。いい色だと思いますよ。ガ

ルバのこげ茶と、吹付の白の組み合わせはいいですよ。

これに、玄関横の窓に木製の格子が付くと。。。。もっとよくなりますね。

 

 

 

 

中に入ってみると、なんやらうなり声が聞こえます。おしゃれ帽子をかぶったなべさんです。土壁の下地処理を行うために、土壁にシーラーを塗っています。なべさん「ふご~。ふご~」今日も元気です。

 

 

トイレの下地も完了です。あとはなべさんがしっくいを塗るだけとなりました。

 

大工のあらちゃんはと言うと。。。

仏間の桧の框を取り付け中です。どうもツキが悪いようで悪戦苦闘中。糸1本無い位の隙間が空いています。

そんな隙間いいじゃんと言われそうですが、そこをこだわるんです。それがマツミの大工です。

 

 

 

インスタグラムマツミ3つのアカウント

 

カタログ無料プレゼント

お客様のライフスタイルやご要望に合わせて、理想の住まいを実現できるよう、心を込めてお手伝いさせていただいております。

 

1ページ (全145ページ中)