◆床下に潜る。みんな頑張る!古民家リフォーム現場から。

2018/02/02(金) 古民家再生

瑞穂区の新築現場もひと段落し、今日から知多市の古民家リフォーム現場に戻ってきた大工のあらちゃん。 

そんなあらちゃんに困難が待ち受けていました。

その前に、今日はガス屋さんの井上氏と肥田野氏が配管工事に来てくれました。

ガス桶屋さんとガス配管屋さん。二人ともガス屋さんですがガス屋さんと言っても工事内容で職が分かれています。

 

そんなガス担当の2人は、配管を通す為に床下にもぐりながらの作業が続きました。

大変な作業ですがいやな顔せずにやってくれました。

ありがとう。

 

 

ところ変わって、玄関ではあらちゃんが玄関框と小縁の取り付けを行っています。

いつになく真剣なあらちゃん。

框を取り付けるまでは順調にすすんだのですが、小縁がなかなかの曲者でした。

 

 

体は入らないし、木が硬くてビスは入っていかないし、なかなか付きも悪いしで四苦八苦。

ず~っと潜った体勢で、首は痛い、腰は筋張るで大変でした。

でも、なんとかビシッと取り付けることができました。お疲れ。あらちゃん。

 

 

1ページ (全145ページ中)