◆合板のフローリングとは違います。マンションリノベーション現場より。

江南のN様邸では、大工のてらちゃんがフローリング張り工事を行っています。今回使用している床材は、ナラ(オーク)のフローリング材。床材の中では硬い種の材料。傷がつきにくいのが特徴です。そんなナラのフローリングですが幅狭で、張っても張っても進まないな~ってちょっと施工が大変そう。

無垢のフローリングを張るときは、このように階段状に張ったり、レンガ張りを行ったりします。合板の1×6のフローリングとは張り方が違いますね。

 

 


 

こちらからは、日曜日から開催の

マンションリフォームの見学会のお知らせです。

今回の見学会会場は、マンションの全面改装です。

ただいま、見学会のご予約受付中です!

(見学会は終了しています。) 

 

場所:名古屋市 千種区 (個人宅になりますので、住所の詳細はメールにてお問い合わせください)

開催期間:2013年10/13(日)~16(水)

 10:00AM~16:00PM (※予約制となっております。)

 

(見学会は終了しています。) 

 

以下、マツミ日記から

----------------------------------------

千種区のS様邸マンションリノベーション工事が完成を迎えました。床の養生めくりを行い、全体が見えてくると、やっぱりうれしくなります。

今回のリノベーションは、少しシャープな仕上がりです。寝室とキッチンの天井はモルタル表しの仕上げで、キッチンフードもアルミの不燃パネルで

覆ったりと、無垢のフローリングの柔らかさと、素材感が出ているリノベーションになっています。

そんな現場を少しだけお見せします。

 

 

 

 アルミで覆った換気扇のフードも大工さんの手作りなんです。天井はクールなモルタル仕上。 

 

 キッチン正面の壁には3つの飾窓を作成。飴細工のようなニュアンスのある手作りガラスをはめ込んでみました。

 太陽の明りが差し込んで気持ちのいいリビングです。

 

リビングの壁には、差し色のブルーグレーのしっくい壁を。色の調合には苦労しましたが、お施主様にも喜んでもらえて良かったです。

 

壁面の一部分の色を変えるだけで、ぐっとおしゃれになりますね。

 

 

 

奥の部屋の壁面収納は、リフォーム前のものを残したいとのご希望で色を塗り替えて再利用となりました。

 

 

リフォーム前の画像です。

以前に一度改装されていたこの部屋は、モダンな造りだったようです。

仕切りのないワンルームとして使われていました。

 

玄関から右手にバスルームへの扉が。色ガラスが白い空間に映えてきれいです。

 

浴室には、中川さんが苦労して張ってくれた、浴室パネルのセラールです。

 

1ページ (全146ページ中)