全体の雰囲気がはっきりしてきました。

2018/06/16(土) 古民家再生

津島市の古民家再生中のI様邸は、外部の下地が出来上がってきました。

来週からは、板金屋さんの松野さんが入ってくるということで、外部も着々と仕上がっています。

 

 

 

現場では、マツミの棟梁の中川さんがひとりもくもくと作業をしています。

玄関ポーチの天井には、桧の無地の羽目板を張りました。

玄関の内壁はサイディングに左官塗りの仕上げにしようかと。

なかなかいい感じに仕上がってきました。

 

 

なかさんが、中庭部分の浴室とトイレの壁下地をおこしています。

庇が付くことによって、サッシから上の部分が引き締まった顔になりました。

 

 

 

1ページ (全137ページ中)