◆ひのきのフローリング張りが始まりました。

 

名古屋市天白区のマンションリフォーム工事現場では、解体工事もひと段落し、フローリング張り工事がスタートしました。

今回張る床材は、無垢材ひのきのフローリングです。

 

薄っぺらい4ミリのベニヤが張ってあった天井は、今後の事を考えて撤去し、石膏ボードを張ることにしました。今回張っている桧のフローリングは、節のほとんど目立たない上小無地というグレードです。節が目玉のようで気になるな~と言う方には、おすすめです。

ただ、ひのきのフローリングはキズが付きやすいという点は考慮しないといけません。キズが付くのが嫌だ、でも無垢が良いという方は、広葉樹系のフローリングと言う選択肢もあります。この場合、キズは付きにくいのですが、ぬくもりが少ないかなとは思います。どんなものにも一長一短ありますので好みのフローリングを選ばれるのが良いですね。

 

マンションリノベーションご相談お気軽にどうぞ

1ページ (全145ページ中)