喜んでもらえると、やる気がわいてきます。 豊田市リフォーム現場より。

マツミの大工のてらちゃんが担当していた豊田市のリフォーム現場は、ほぼ完了を

迎えました。

養生をめくってクリーニングをし、なんとかお盆前には、引越しを完了することができました。

これもてらちゃんと白はんが暑い中一生懸命やってくれたおかげです。

そんな現場ですが、木工事が完了し、養生をどんどんめくっていると

お施主さんが見に来てくれて「うれし~。寺西さんありがとうね。本当にありがとうね!!」って

何度も言ってくれるんです。

照れくさくなっちゃいましたが、頑張ったかいがあったな~って。

やはりうれしいですね! あとちょっとですが、頑張りますね。

どんな感じになったかお見せします。

 

お掃除ロボット「ルンバちゃん」と戯れるてらちゃん。

 

           

タモの無垢板カウンターの洗面化粧台です。

洗面ボールは、瀬戸の陶芸家の加藤さんに焼いてもらった瀬戸物 織部焼です。

 

 

リビングには、座卓を加工して作った飾り棚があります。

お施主さんといっしょに、ステンドグラス屋さんの、ファンタジオナゴヤさんに行って、下図から製作してもらった

ステンドグラスが飾ってあります。

 

 

リビングには、目隠しの格子を造りました。

桧のスリット状の縦格子は、風を通しながら、ちょっとだけ視線を遮ってくれます。

 

 

和のすっきりとした玄関ができました。

1ページ (全137ページ中)