◆廊下の天井下地を組む。名古屋市天白区の古民家再生現場だより。

2018/03/29(木) 古民家再生

名古屋市天白区の古民家再生工事現場。縁側部分の天井の断熱を入れ終わり、下地組みを行う所でした。

既設天井垂木に墨を打ち、そこに杉の胴縁を打っていきます。

断熱性能UPの為に、既設垂木間に段接材を入れています。

 

浴室には、LIXILのユニットバスのキレイユの1坪用が設置されていました。

 

 

インスタグラムマツミ3つのアカウント

 

カタログ無料プレゼント

お客様のライフスタイルやご要望に合わせて、理想の住まいを実現できるよう、心を込めてお手伝いさせていただいております。

 

1ページ (全136ページ中)