一宮市のリノベーション工事現場は、無事お引渡しをさせていただくことができました。Iさま。長い間ありがとうございました。Iさまが楽しみに現場に足を運んでいただけたので、チームマツミのみんなも楽しく仕事をさせていただくことができました。満足のいく良い仕事ができたと思います。お付き合いは始まったばかりですので、これからずっとよろしくお願いします。ということで、少しだけ完成写真をお見せいたします。

玄関には、シンプルな下足入れを造りました。橋本家具さんに造ってもらったシナベニヤで造った下足入れを、川脇塗装さんがマットなホワイトで仕上げ、アンティークの取っ手を。

 

        

 

玄関ホールには、ちいさなニッチを。マツミ大工のあらちゃんの感性に任せて、大きさ位置を決めました。

ナイスあらちゃん!

 

           

 

階段はあらちゃん力作の無垢材の階段。

 

 

 

  改装前はこんな感じでした。

 

リビングには壁面収納家具を設置しました。これまたあらちゃんの作品です。収納する本のサイズなどを聞きながら、設計しました。

 

 

 和室の床の間だった場所を利用しました。

 

リビングにかかる階段も掛け直しました。そうそう。仕上げは、床が無垢材のカラマツのフローリング、天井は土佐和紙、ダイニングの部分にはパインの羽目板を張っています。壁は左官屋さんのなべさんのコテ仕上げによるしっくい壁に仕上げました。

 

以前はキッチンダイニングとリビングがつながっているのに、分かれていました。

 

 

1階のトイレには、支給品のトイレ手洗いを組み込みました。オーダーで造ってもらった手洗いボウルということで、とてもかわいい手洗いボウルです。床は、名古屋モザイクのモザイクタイルのMIX張りです。これまたいい感じですね。

  

 

 

 クロスにクッションフロアーのトイレでした。

チームマツミのみんな、大工のあらちゃん お疲れ様。ありがとう。

おかげでいい仕事ができました。

 

 

 

1ページ (全136ページ中)