◆配筋工事終わりました・仕事が早く確実施工の増山工務店さん

東海市のT様邸新築工事現場では、基礎工事が進んでいます。

遣り方が終わった現場では、基礎屋さんの増山工務店さんが砕石の転圧を入念にした後、防湿シートを施工し捨コンを打ちました。

 

 

そして、今日は鉄筋組みの工事を行っています。鉄筋屋さんが5人も来ています。増山さんが「1日で鉄筋を組みます」って言うから

ほんとか?と思っていたけど、昼頃にはほとんど終わっていました。さすが本職だね。

2時過ぎには、鉄筋も組みあがって少し休憩。

 

 

鉄筋屋さんが帰ってから、配筋工事のチェックです。 破れ、ひっかき無し。 防湿シートOK。 

 

 

かぶり厚さ確認。 60以上確保。OK。

 

 

スラブ配筋 D13@200  きれいに配筋されています。 OK。

 

 

立ち上がりの配筋状況確認。 指示書通りの配筋です。 OK。

 

開口補強やコーナー補強筋の確認。

コーナー補強筋も40d(D13×40=520mm、D10×40=400mm)以上確保。 OK。

 

 

継手の長さ確認。 40d(D13×40=520mm、D10×40=400mm)以上確保。 

 

 

鉄筋径の確認。 仕様書通りの材料異形鉄筋を使用。  OK。

 

 

など2時間ほどかけて、細かくチェックしました。さすが増山さんの所の鉄筋屋さん。バッチリです。

 

 

 

 

1ページ (全142ページ中)