◆オリジナル家具と美しい木製格子。 愛知県岡崎市の古民家再生現場より。

2018/02/06(火) 古民家再生

 

岡崎市のS様邸古民家再生工事現場では、大工のあらちゃんの仕事も最後となってきました。橋本家具さんに造ってもらっていたカップボードとカウンター収納が完成したということで、現場に搬入して取り付けを行いました。キッチンの色に合わせるため、クリナップさんに出向いて、アイカの化粧版とにらめっこして選んだ材料です。

特徴は、カウンター収納の下側にある引き出し。作業スペースとしても使えるようになっています。

 

こちらは、あらちゃん製作の壁面TVボードの取り付け中です。かなりの大容量収納完備で、これまたいいんじゃないですか!

あらちゃんも、きつい体勢になりながら頑張ってくれています。

 

 

外部では、木製の格子を取り付けました。取り付ける前と後では全然雰囲気が変わってきます。木製格子が付くと、ぐっと引き締まる感じがします。

格子はすごく素敵なんですが、木製と言う点を考慮しないといけません。やはり、外部で使いますので風雨による劣化や紫外線による色褪せは避けられません。メンテナンスはちょっと…という方には、おすすめを控えますが見た目の美しさは抜群です。

 

 

 

 

インスタグラムマツミ3つのアカウント

 

カタログ無料プレゼント

お客様のライフスタイルやご要望に合わせて、理想の住まいを実現できるよう、心を込めてお手伝いさせていただいております。

 

1ページ (全146ページ中)