◆外観出来上がってきました。古民家再生

2018/04/16(月) 古民家再生

一宮の古民家再生工事現場では、坂東板金屋さんが、外壁ガルバリウム鋼板をほぼ張り終えました。2階部分は、サイディングの無塗装板を張り、白色の吹付を行う予定です。

 

 

今日は、工場でマツミの大工さん達、しらはんとてらちゃんは材料の加工です。白井くんは玄関小縁の加工です。タモの一枚板を加工しているのですが、巾が大きいので、機械が一回では通らず、片側をかけては、ひっくり返して反対側をかける、それを繰り返しています。それでも段差ができてしまいますので、最後はペーパーあてです。ペーパーあては結構重労働で、腰にきますね~。

 

 

インスタグラムマツミ3つのアカウント

 

カタログ無料プレゼント

お客様のライフスタイルやご要望に合わせて、理想の住まいを実現できるよう、心を込めてお手伝いさせていただいております。

 

1ページ (全142ページ中)