◆無事大屋根の下地工事が完了しました。愛知県岡崎市の古民家再生現場より。

 

先週、岡崎市のS様邸古民家再生工事現場では、大屋根の下地工事が行われました。

マツミの大工勢揃いでの作業です。

朝、養生されているブルーシートをめくって、作業スタートです。

 

 

まずは、屋根の不陸を調整するために、ならしの垂木を流します。

屋根の不陸が思った以上に悪くなかったため、順調にことが運びました。

 

 

新たに垂木を流し始めました。

 

 

夕方には鼻隠しと破風下地を取り付けました。

 

 

 

なかさんが断熱材をはめ込んでいます。

 

 

 

 

ノロウイルス(たぶん胃腸風邪)にかかり、へろへろになっている荒木氏。

無事屋根下地も終わりかけ、緊張の糸が切れて、疲れがどっと来た様子。

おつかれさん。あらちゃん。

 

 

 

1ページ (全145ページ中)