天白区の塗装塗替工事現場では、川脇塗装さんが、外壁の塗装3工程の内の一つ目、下塗りを行っています。

元々の色が白色ですので、塗り忘れが無いように、丁寧に塗っていきます。下塗りに使用している材料はSK化研の水性SDサーフエポプレミアム。微弾性があり、古い塗膜層の微細なひび割れなどにも、強固な付着力によってカバーができて、しっかりとした防水層を形成してくれます。

 

 

屋上の防水工事が完了しました。屋上は、既設のシート防水層に痛みが見られなかったので、保護塗膜の塗り替えだけで問題無いと判断し、保守工事をさせて頂きました。10数年おきに防水工事を行っていたとの事で屋上に関してはとても良い状態でした。定期的に保守工事を行っていただけていると修繕の費用が軽減されます。

 

リノベーションお問い合わせはお気軽にどうぞ

1ページ (全136ページ中)